つぶやき

OBENTO

いつもご覧くださりありがとうございます!

協学国際特許事務所では、現在も引き続きリモート勤務とオフィス勤務を併用しており、オフィス勤務率は概ね5割以下となっています。事務所では、窓を開けての換気、マスクの着用、検温、消毒で、感染拡大防止に努めております。

さて、弊所には、4月、7月と新しいメンバーが入所したのですが、恒例のランチ会はもちろん行えず、、、。

代わりに、ちょっと豪華なお弁当が配られることに♪

全員は集まれないので(出勤してないので)、数回に分けてソーシャルディスタンスを保っての(各自が席に座って)歓迎会です。

協学の各席には元々高めのパーテーションが設置されているので、若干声が聞き取れないとか顔が見えないとかはありましたが、久しぶりに楽しい会となりました。

今のところ配布されたお弁当は、ご本人のリクエストも兼ねて、焼肉弁当(カルビ/牛タン)、タコライス、うなぎ弁当です!新しいメンバーと共に引き続き頑張っていきたいと思います。

 

≪新メンバー入所後の様子≫
・外国事務の方は、弊所クライアント様を担当したこともある経験者ですので、他の事務スタッフと同様に、4~5月はほぼリモート、6月からは週3日リモートで勤務しています。新しい仕事についてはチャットや音声通話で先輩事務スタッフが教えている状況です。
・技術メンバーは知財業界未経験のため、まずは久保弁理士による特許制度についての弊所講義を毎日2h受けつつ(理解度を確認するテストも行うようです)、審査基準の読み込み・質疑応答等を行っております。その後はチューターによるOJTとなります。


いかがでしたか?評価お待ちしております。
いいね!してね (11いいね!)
読み込み中...