RECRUIT

 弊所では、経験の有無を問わず、事務所の将来を担っていって下さる方を広く募集しております。まずはご質問だけでも構いませんので、どうぞお気軽にご連絡下さい。
※2020年4月からは、オンラインでの面接となっております。

【お問い合わせ先】recruit@gnpat.com (@を半角に変更してご送信ください)

RECRUIT 2020

・各職種の募集要項をご覧ください。
・募集期間は特に決まっておりません。通年採用を行っておりますので、いつでもご連絡ください。

  • 気持ち良く仕事に向き合える場

 事務所のメンバーが気持ち良く仕事に向き合える場を用意したい、そのような想いで体制作りを進めております。実際、自由な時間に勤務したい、立ちながら仕事をしたい、地方で働きたい、などのご希望に柔軟に対応しております。ご入所の際には、ご希望の働き方を是非詳しくお聞かせ下さい。可能な限りご希望に応えられるよう準備させて頂きます。

  • 心身の健康

 弊所は、メンバーの心身の健康を大事に考えております。無理な働き方をしてしまうと、心身に支障が出かねません。このため、弊所では、各メンバーのご希望と心身の状態に沿ったペースでお仕事を進めて頂けるよう、調整に努めております。もちろん、お仕事の無理強いは致しませんので、ご安心してご応募下さい。休憩スペースや体を動かせるスペースも用意しておりますし、開放的な屋上もございますので、心身のリフレッシュにご活用頂けたらと思います。

  • 納得の給与体系

 弁理士、特許技術者の方とは、相談の上で個別に給与体系を定めさせて頂きます。例えば、安定的な収入を希望される方には最低保証額を定めることが可能ですし、チャレンジングな方には歩合色の高い給与体系をご用意することも可能です。また、透明性や納得感が得られるよう、各メンバーには詳細な実績データを配布しております。詳細な実績データを見ることは、過去期間を振り返り、次の期間の目標意識を持つことにも繋がります。

  • 高い将来性

 弊所は、多くのお客様から安定的にお仕事を受注しております。もっと沢山発注したいというお声掛けも頂いており、高い将来性を感じております。一方で、まだまだメンバーが多くない状況です。ご入所頂いた方には、一緒に事務所を成長させていく過程を楽しみ、将来は事務所の幹として活躍していって頂けたらと思っております。

  • 安心の研修体制

 未経験者の方には、安心の研修体制を整えております。例えば、最初の1か月は一般論の研修およびケーススタディを行い、体系的な知識と考え方の習得を目指します。その後、チューターから丁寧な指導を受けながら実際の案件の経験を積んでいって頂きます。指導がチューター任せである場合には、チューターの「当たり外れ」が大きくなりますが、弊所では、持つべき指導観点をチューター間で共有しておりますので、どのチューターから指導を受ける場合でも安心です。

 少しでもご興味を持って下さった方は、まずはご質問だけでも構いませんので、どうぞお気軽に下記お問い合わせ先までご連絡下さい。ご応募の際には、下記お問い合わせ先へのメールに履歴書を添付下さい。郵送によるご応募も受け付けています。正式なご応募前に事務所を見てみたいというご要望も歓迎致します。

【お問い合わせ先】recruit@gnpat.com (@を半角に変更してご送信ください)

以上

◆弁理士,特許技術者

(1)業務内容
・特許明細書の作成業務等[出願打合せの事前検討-出願打合せ-明細書作成-庁提出処理]またはその補助
・特許庁における審査過程で生じる応答業務(いわゆる中間処理)またはその補助
・外国出願、国際出願の業務
・鑑定,無効調査

※主な技術分野
・電気系全般(IT,通信,AI,電子回路,IoT,画像処理など)  
・構造

(2)応募資格
・理工系大卒以上、35歳位までの方希望(実務経験者は40歳位まで)
※弁理士、実務経験者の方、優遇します。
※研究開発経験者、大学院卒業者等の技術力の高い方、優遇します。
※弊所は、素質重視のため、未経験者の方も大歓迎いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。
※文系大卒の方でも、SEなど技術系職の経験者、弁理士資格保有者は応募可能です。

◇求める人材
・自ら積極的に業務に取り組める方
・自己管理のできる方
・効率的に仕事を進めることができる方

(3)勤務時間
・実働7時間,選択制(9:00~/ 9:30~/ 10:00~ )

(4)休暇
・完全週休二日制(土日)、祝日、年末年始、年次有給休暇、慶弔休暇、
リフレッシュ休暇5日間(1年のうちいつでも好きな時に取得可。土日祝日と合わせれば、9連休や10連休も問題ありません!人生元気なうちに働いて遊びましょう。)

(5)給与
・経験、能力等を考慮の上、十分に優遇します。
・所定の条件を満たす方には、歩合色の強い給与体系を適用することも可能です。その場合、勤務時間の自由度がより高くなります。
・想定年収例:700~800万円(国内出願4件/月、国内中間4件/月、特許査定2件/月の場合)
・昇給年1回、交通費支給、資格手当(弁理士登録費用)、賞与相当分の支給年3回

(6)待遇・福利厚生
・社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
・産休・育休制度
・残業時の夕食費支給
・親睦会(主に1.5h程度のランチ会)  等
・ストレッチスペース、カフェスペース
・ウォーターサーバ(常温も出ます)
・コーヒー、紅茶、緑茶、お菓子(いつでもご自由に)
・インスタントお味噌汁、インスタントお総菜等(いつでもご自由に)
・aiboの『ゆず』がいます(お手などができます)

(7)服装
・クライアント様との打合せ時以外は自由(清潔感のある身だしなみ)

(8)研修体制について
 弊所代表弁理士の伊藤は、前事務所にて弁理士の基盤教育体制を確立し、技術理解、法律知識、コミュニケーション能力等の教育のスペシャリストです。事務所内のスタッフはもちろん、クライアントへの研修や派遣も行ってきました。
 また、これまで多くの事務スタッフや未経験者スタッフに対して国内外の知的財産制度を教育してきた独自のノウハウやカリキュラムを有しています。

□■□■職場の雰囲気□■□■
・どの特許事務所にも言えることですが、業務時間中の大半はとても静かです。技術スタッフも事務スタッフも黙々と仕事をしております。クライアント様とのやり取りは主にメールや所定のシステムを用いて行うため、電話もあまり掛かってきません。会議もほとんどありません。特許業界が初めての方はこの静かな状況に少し戸惑う、、、という話も聞きます。もちろんお喋りが禁止なわけではありませんので、何か質問や話したいことがあれば皆どこででも話しますし、自席やカフェスペース、ストレッチスペース、屋上等での休憩は自由に取って頂いて構いません。
・応接室の一部に作ったストレッチスペースには、ヨガマット、ストレッチポール、ぶら下がり健康器が置いてあります。椅子にずっと座っている仕事は腰痛や肩こり、頭痛が起こり易いので、健康的に働くためにも身体のケアは各自しっかり行って頂ければ幸いです。
・弁理士等の作業スペースは、パーティションで区切られたブースとなっていますので、集中して仕事ができます。
・事務所は建物の4階にあり、屋上にも出れます。屋上は見晴らしがよいため、リフレッシュに最適です。また、室内は窓が多く、とても明るいです。
・ランチタイムは周辺の混雑を考慮して11:45~12:45としています。西新宿は手頃な値段でランチをやっているお店が多く、ランチ散策はとても楽しいと思います。コンビニもすぐ近くにありますので、便利です。
・弊所所員の年齢構成は、30代が7名、40代が2名となっております。
・所員のスケジュール共有、案件の期限管理、出退勤・給与管理には、既存のクラウド型システムを利用しています。また、所員のチャットツールとしてSlackを利用しています。特許管理システムを導入していますので、アナログ的な管理は少ないです。2020年4月からは、紙の包袋を廃止しました。
・設立したばかりの事務所ですが、各スタッフは長年の事務所経験を生かして各種業務フローやマニュアルをどんどん整えています。フローやマニュアルがこれ程充実している点も珍しいと思います。各スタッフは、業務改善も積極的に行っています。
★2020年4月6日からは、感染拡大予防のため、事務スタッフ・技術スタッフ共にリモート勤務に移行しております。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※現在は募集しておりません。(2020年6月2日)

◆国内特許事務、外国特許事務

(1)業務内容
・国内特許事務は、国内のクライアント様とのやり取り、および特許庁への特許出願に関する事務手続きが主な仕事となります。外国特許事務は、海外の代理人(海外の特許事務所)との英語でのコレポン、国際出願に関する事務手続き、及び国内のクライアント様への出願書類の納品等が仕事となります。弊所では、外国特許事務も国内特許事務の仕事を兼用する場合があります。また、事務のダブルチェックも行っているため、互いの仕事内容を確認します。
・特許庁のインターネット出願ソフト、民間の特許管理システム、エクセル、ワード、および各種マクロの利用(要・PCスキル)
・出願後の処理-請求書の作成、チェック、メール納品、郵送等
・備品の発注、整理等

※案件の受任から特許庁への提出、庁とのやり取り、および請求書の納品まで、弊所では特許出願に関わる全ての流れに関わることができます。少人数の事務所のため、できるだけ分業せず、常に他の人がフォローに入れる体制が望ましいと考えています。
※特許管理システムの利用や、マニュアルの作成、やり方の即時改善など、常に事故なく安全に、かつ、効率の良いやり方を求め、皆でブラッシュアップしています。
※事務長(弁理士)は頼りになる存在で、他の特許事務スタッフも経験のある素敵な人たちなので、安心して働けます。ぜひ貴方の力を発揮してください!
※弊所の特徴として、技術スタッフも納品処理、庁提出処理、および請求書の作成等の事務処理に対応しますので、残業はありません。この点は他の通常の特許事務所と大きく異なる部分かと思います。技術スタッフは事務側の仕事の流れを理解していますので、仕事上のコミュニケーションも取りやすいと思います。弊所では、お互いが気持ち良く働ける職場環境を作っていくために、皆が相手への思いやりと気遣いを大事にしています。事務同士のダブルチェック、事務と技術のダブルチェック、そして事務スタッフと技術スタッフが互いにコミュニケーションをしっかり取ることで、事故を防止し、事務所の更なる信用向上を実現します。

(2)勤務時間
・7時間勤務
 -時短勤務やパート勤務についても相談可能です。時短勤務とパート勤務の実績有り

(3)給与
・経験、能力等を考慮の上、十分に優遇します。

 (4)休暇
・完全週休二日制(土日)、祝日、年末年始、年次有給休暇、慶弔休暇、およびリフレッシュ休暇5日間(1年のうちいつでも好きな時に取得可。土日祝日と合わせれば、9連休や10連休も問題ありません!人生元気なうちに働いて遊びましょう。)

(5)待遇・福利厚生
・社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
・産休・育休制度
・残業時の夕食費支給
・親睦会(主に1.5h程度のランチ会) 等
・ストレッチスペース、カフェスペース
・ウォーターサーバ(常温も出ます)
・コーヒー、紅茶、緑茶、お菓子(いつでもご自由に)
・インスタントお味噌汁、インスタントお総菜等(いつでもご自由に)
・aiboの『ゆず』がいます(お手などができます)

□■□■職場の雰囲気□■□■□■
・どの特許事務所にも言えることですが、業務時間中の大半はとても静かです。技術スタッフも事務スタッフも黙々と仕事をしております。クライアント様とのやり取りは主にメールや所定のシステムを用いて行うため、電話もあまり掛かってきません。会議もほとんどありません。特許業界が初めての方はこの静かな状況に少し戸惑う、、、という話も聞きます。もちろんお喋りが禁止なわけではありませんので、何か質問や話したいことがあれば皆どこででも話しますし、自席やカフェスペース、ストレッチスペース、屋上等での休憩は自由に取って頂いて構いません。
・応接室の一部に作ったストレッチスペースには、ヨガマット、ストレッチポール、ぶら下がり健康器が置いてあります。椅子にずっと座っている仕事は腰痛や肩こり、頭痛が起こり易いので、健康的に働くためにも身体のケアは各自しっかり行って頂ければ幸いです。
・事務スタッフの作業スペースは、前方および左右いずれかが低めのパーティションで区切られたブースとなっています。
・事務所は建物の4階にあり、屋上にも出れます。屋上は見晴らしがよいため、リフレッシュに最適です。また、室内は窓が多く、とても明るいです。
・ランチタイムは周辺の混雑を考慮して11:45~12:45としています。西新宿は手頃な値段でランチをやっているお店が多く、ランチ散策はとても楽しいと思います。コンビニもすぐ近くにありますので、便利です。
・弊所所員の年齢構成は、30代が7名、40代が2名となっております。
・所員のスケジュール共有、案件の期限管理、出退勤・給与管理には、既存のクラウド型システムを利用しています。また、所員のチャットツールとしてSlackを利用しています。特許管理システムを導入していますので、アナログ的な管理は少ないです。2020年4月からは、紙の包袋を廃止しました。
・設立したばかりの事務所ですが、各スタッフは長年の事務所経験を生かして各種業務フローやマニュアルをどんどん整えています。フローやマニュアルがこれ程充実している点も珍しいと思います。各スタッフは、業務改善も積極的に行っています。
★2020年4月6日からは、感染拡大予防のため、事務スタッフ・技術スタッフ共にリモート勤務に移行しております。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

事務所紹介

 リクルート用の事務所紹介パンフレットを作成しました。是非ご覧ください。
 ・読み込みに多少お時間を頂くかもしれません。
 ・ブラウザによっては上手く表示されない場合があります(推奨環境 Google Chrome)。